カリフォルニアスタイルをリアルにしたお家。

ここ数年流行りの続く『カリフォルニアテイストのお家』
今回のお施主様は本場を実際に見て・感じておられてこだわられた末に当社へ辿り着かれたとのこと。

自分も現地でヴィンテージカーを輸入していた経験を生かして設計に取り掛かりました!

雑誌の影響からかかカリフォルニア=ラップサイディングのイメージが主流ですが、実際LAの住宅街に行くと『スタッコ』とういわゆる『塗り壁』も多く見受けられます。

今回は『スタッコ塗り』を使って本場テイストで仕上げることになりました。



玄関ドアを開けると素敵なタイルがお出迎え。
(ご主人のお父様による施工✨)


トイレ&ぺデスタルシンクも海外では昔から変わらず愛されつづけているアイテム。
タンク1つとってもオシャレなフォルム。

いよいよリビングへ…


まるで洋画に出てくるような景色!
日本と海外の大きな違いは流行りに流さられず美しいデザインを重視することで「負」動産」ではなく『不動産=資産』として家を買った時と同じか、それ以上の価値を持ち続けます。