都会暮らしから離れ、自然と共に暮らす平屋住宅

長い間、大阪で暮らし続けておられるN様ご夫婦。
そんなお二人のご計画は、早期退職後に自然の中で野菜作りを楽しみながら暮らすお家。
憧れ続けておられたのは【フランスの片田舎から持って帰ったような平屋のお家】との事。

大阪暮らしで広島の建築メーカーの知識も無い為、WEBや雑誌で施工画像を観ながら「これっ!!」って思ったのが弊社の施工物件。
しかも三良坂町からすぐ近くの庄原市だったことに驚かれたそうです!(^^)!

そんなご夫婦の想いをお伺いしながら実現したお家のご紹介です!!


自然の背景に溶け込むような家の外観はまさに絵に描いた様な雰囲気を醸し出しています。


内装は壁・天井から収納の中までの総漆喰。
昼は自然光、夜はライティングによる陰影の見え方も素敵でや空気もクリーン。
静電気も無いので汚れにくく、万一汚れても軽く削る程度でお手入れも簡単!!


構造用の梁は人工的なのでモルタル造形を施して天然の古材の雰囲気に(^^♪
(言わなければ誰もモルタルだとは気付きませんが(^^;)


玄関框(かまち)も自然石調のモルタル造形で緩やかなアールラインを表現。

これから年月を重ねる毎に味わい深くなっていくのが楽しみなお家になりそうです(^_-)-☆