いつの時代や景色にも溶け込めるカリフォルニアスタイル住宅(庄原市東城町)

お家づくりのお話に来られたお客様にまずお伺いするのは【ファサード(外観)イメージ】
今回はご主人さまが「詳しくはわからないけど映画で見たことあるこんな感じで・・・。」お話をお伺いするうちに確信したのは【カリフォルニアスタイル】!!

最近書籍などが火付けとなり日本でもブームにもなってきましたが、若かりし頃ヴィンテージカーの輸入に携わり、本場のカリフォルニアスタイルに一目ぼれした衝撃は今でも忘れられず、自分なりに「ベニスビーチ沿いに建つ色使いを自由に施したスタイル」をテーマにお施主様のイメージをカタチにさせて頂きました!

夜のファサードも素敵!ライティングやキャンドルを灯してバーベキューやホームパーティーも楽しめる事間違いなし!!

20畳のリビングの手作り感のあるアイランドキッチンはカワイイ絵柄が特徴のメキシコのタラベラタイル張りで(^^♪

2階に繋がる階段周りさえも絵になる様にお施主様のお好みのドアをお好きな色に♪
階段室に入る垂れ壁にはアメリカの古材。リビングに入るドアもお好みのグリーン系でサイドには
奥様のチョイスしたアンティークのステンドグラスをはめこみました!